Why

なぜピアノレッスンを?
 
 

 
 
昔も今も習い事の王道として人気が衰えないのがピアノ。
誰でも簡単に正しい高さの音が出せ、ドレミが順番で並んでわかりやすい!
音域が広くいろいろな高さの音が出て、両手で弾くとメロディー・リズム・ハーモニーを一人で楽しめる万能楽器です。
始めやすい習い事の反面、やめる割合も高いとか。
続けることはそんなに簡単ではないということでしょうか…?
 
いえいえ、ピアノの魅力と出会えた生徒さんは、続くのです。
ただしその出会いのシチュエーションは、一人一人違います。
時間がかかったり、軌道修正が必要だったり、
心身の成長の影響や、お家の環境の変化がきっかけになったりします。
 
私は小さい頃ピアノが嫌いな女の子でした。子どもを持った今だからよくわかるのですが
4歳位の子供にとって、じっと座っておもしろいと思えない曲を弾くのは苦痛ですよね。
私と同じ経験をした人(大人も子供も)に今までたくさん出会いました。ピアノに興味と憧れをもってレッスンを始めたものの、
通ううちにピアノが嫌いになったりつまらなくなってやめたりした人…。
運良くと言いましょうか、私は小学校3年生の時の引っ越しで3人目のピアノの先生に出会い、
教室や先生の楽しい雰囲気と、教本の美しいピアノ曲を弾ける喜びで、ピアノが大好きになりました。
「ピアノの先生ってスゴイ‼︎」と、将来の夢はピアノの先生と決めたのです。
 
私は、サロン・ド・アコールに通ってくださる生徒さんの時間を大切にし、技術的な向上と精神的な支えとなるレッスンで、
生徒さんがピアノの魅力に出会えるよう導きたいと考えております。