音楽

生徒さんとのシェア

こんにちは。
~ピアノとの素敵な出会いを~ サロン・ド・アコールの松浦容子です。
 
生徒さんとは、「音楽好き同士」の関係なので、ついつい音楽関係の話で盛り上がります。
私の知らないアーティストや曲、イベントや映画情報などを教えてくれる生徒さんと話していると、
本当に音楽が好きだということが伝わってきて、うれしい気持ちになります。
テレビ番組「題名のない音楽会」や「ららら クラシック」を欠かさず観られている方、
コミック「ピアノの森」を読了されている方、映画「ピアノマニア」のDVDを
貸してくださった方…皆さんよくご存知!
守時タツミさんのコンサートを勧めてくださったり、H ZETTORIO(エイチゼットリオ)
のライブの話をきかせてくださったり… 私の方が学ばせてもらっていますね〜。
 
 
早速ご紹介しましょう、H ZETTORIO “ Beautiful Flight “
 

 

.

 
 
●6月25日更新 マイベストプロ コラム
ピアノの呼吸

●マイベストプロ岡山 松浦容子
http://mbp-okayama.com/s-d-accord/

 
 

2018-06-30 | Posted in 音楽No Comments » 

 

国際基準ピッチ A=440Hz から−8のピアノ

こんにちは。
~ピアノとの素敵な出会いを~ サロン・ド・アコールの松浦容子です。
 
Hz(ヘルツ)という単位は、1秒間の音波の振動数を表しています。
440Hzということは、1秒間に440回振動しているということで、
1953年に国際標準化機構(ISO)によって、A(ピアノの中央のラ)=440Hzと定められています。
この国際基準ピッチに法的拘束力はないので、奏者は演奏効果に合わせピッチを変動させる
ことができるのですね。
 
こちらの、ポーランドが誇るジャズ・ピアニスト、スワヴェク・ヤスクウケ演奏のピアノは、
アップライトピアノで、通常のA=440Hzより低い432Hzチューニングを採用。
どんな印象を受けますか?
 

 

.

 
●6月5日更新 マイベストプロ コラム
A の音にまつわるお話

●マイベストプロ岡山 松浦容子
http://mbp-okayama.com/s-d-accord/

 
 

2018-06-10 | Posted in 音楽No Comments » 

 

最近「耳を引いた」CMの中の音楽No.1

こんにちは。
~ピアノとの素敵な出会いを~ サロン・ド・アコールの松浦容子です。
 
30秒という限られた時間の中で、いかに人の心にインパクトを残し、
動かせるかーCMにはその技術が集約されていますよね。
 
先日ふとCMから流れた音楽に私の耳はピーーン!
やや暗めの画面を見ると、雨の中をゆっくりと走る車。
「あ〜、なんの曲だっけ、あれあれ。
聴いたことはあるはずなのに、聴いたことがないようなカッコいいアレンジ!
何コレ?!」
と思っているうちにCMは終わりました。
 
即メロディを口ずさんで、曲名が「Over The Rainbow」と判明。
それがこのアレンジに…
 
N-BOX Custom「最高のクオリティー」篇 30秒 (2018年3月)
 
オーケストレーションと撮影地のハンガリー ブダペストもよく合っていますよね。
映画のワンシーンのよう。
 
このCMの影響で、翌日にN−BOX Customを見に行きました(笑)。
 

.

 
●4月5日更新 マイベストプロ コラム
サクラの国 日本を感じる音階

●マイベストプロ岡山 松浦容子
http://mbp-okayama.com/s-d-accord/

 
 

2018-04-10 | Posted in 音楽No Comments » 

 

フィギュア田中刑事選手 SPの選曲はハイレベル

こんにちは。
~ピアノとの素敵な出会いを~ サロン・ド・アコールの松浦容子です。
 
羽生結弦選手の66年ぶりのフィギュア男子オリンピック連覇には、世界中が湧きましたね!
私はそこに、アスリートでありアーティストである選手たちの精神の戦いを見た気がしました。
 
今回、フィギュアスケート、オリンピック初出場の倉敷市出身の田中刑事選手は、私と同じ小学校出身で、
今後の飛躍に期待している選手です。
平昌大会を今まで観戦しておりますが、田中選手のSP(ショート・プログラム)が、
私の一番心拍数が上がった一戦でした。
 
演技の曲はロック・ギタリスト、ゲイリー・ムーアのプロフェットなのですが、
冒頭部分、ほぼギター一本の音に乗ってジャンプを入れてくるのです。
スローテンポで間があって、空白の中に漂う泣きのギター。
他にはこのような曲で滑る選手はいませんでしたね。
同じくゲイリー・ムーアで、パリの散歩道は、羽生選手がソチ大会SPで演技しましたよね。
こちらはもう少しインストルメンタルでした。
 
極度に緊張が高まる曲でジャンプに挑み、スケーティングできる田中選手…これからが楽しみです!
 
 

2018 2/17山陽新聞 号外 より
 

.

 
●2月15日更新 マイベストプロ コラム
脳はごちそうを待っている

●マイベストプロ岡山 松浦容子
http://mbp-okayama.com/s-d-accord/

 
 

2018-02-20 | Posted in 音楽No Comments » 

 

英会話のための耳・発音につながる楽器経験

こんにちは。
~ピアノとの素敵な出会いを~ サロン・ド・アコールの松浦容子です。
 
「2018年度から移行措置スタート」
 
ピンとこられた方は教育にアンテナ張られていますね!
2020年度から完全実施される新学習指導要領。
小学5、6年生の英語が正式な教科として採用され、
英語に親しむ「外国語活動」も従来の5、6年生から3、4年生に前倒しです。
その移行措置スタートが2018年度から、ということです。
 
中学校でやっとa、b、cを習い始めた時代の私からすると、
グローバル化の流れを感じます。
英語!英語?英語…。英語で何をしたい?英語で何ができる?可能性は広がります…
その中でも「コミュニケーションできる英語=英会話」は重要でしょう。
英会話は耳から学ぶことが多いですね。
・LとRの違い
・F、V、THの日本語にない音
・言語固有の周波数帯があり、英語と日本語ではかなり違う
・イントネーション、アクセント、ノリ、リズム
 
音に対する感覚が高いほど、英会話のリスニング・スピーキングも上達することでしょう。
 
 

レッスン使用教材「耳を開く聴き取り術(樹原涼子著)」より
 

.

 
●2月5日更新 マイベストプロ コラム
ホットな韓国クラシック界

●マイベストプロ岡山 松浦容子
http://mbp-okayama.com/s-d-accord/

 
 

2018-02-10 | Posted in 音楽No Comments » 

 

「葉加瀬アカデミー」ならバイオリンが気軽に習えそう

こんにちは。
~ピアノとの素敵な出会いを~ サロン・ド・アコールの松浦容子です。
 
いよいよインターネットでバイオリンを学べる時代がやってきたのですね。
バイオリニストの葉加瀬太郎さんが校長を務める「葉加瀬アカデミー」が4月開校です。
「楽しみながらバイオリンをもっと身近に感じてもらい、音楽の楽しみや喜びを感じてほしい」と
開校の理由を話されています。
 
会員の専用サイトには、オリジナルの楽譜や解説動画など豊富な教材をそろえ、
会員は動画などを見ながら演奏技術を学んでいくそうです。
葉加瀬さんのヒット曲やクラシックの名曲を、レベルに応じてアレンジした練習曲を使い、
会費月額1,800円で全ての教材を利用し放題とのこと。
 
これは気になる!音楽を愛する者としても指導者としても。
 
葉加瀬アカデミー
 

.

 
●1月25日更新 マイベストプロ コラム
福を呼び込む歌で、音感も身につける

●マイベストプロ岡山 松浦容子
http://mbp-okayama.com/s-d-accord/

 
 

2018-01-30 | Posted in 音楽No Comments » 

 

どこでもまほうをかけられるディズニー

こんにちは。
~ピアノとの素敵な出会いを~ サロン・ド・アコールの松浦容子です。
 
初めて聴きに行ったディズニー・オン・クラシック。
15周年全国公演の中の岡山会場は、倉敷市民会館でした。
 
こちら開演前のステージ… すでにファンタジック!
いつもの倉敷市民会館がこうなるのか、と、照明技術? イルミネーションに圧倒されました。
 

 
ディズニー・オン・クラシックならではのステージ演出を体感しました。
大きなスクリーンに映し出されるディズニーアニメの映像は、動画ではない分、
その美しさに引き込まれます。
ニューヨークのミュージカルシーンで活躍するヴォーカリストたちの歌・セリフ・演技、これは圧巻です。
フルオーケストラと一体となって、「Magical Night 2017まほうの夜の音楽会」に、
お客様も大満足の様子でした。もちろん私も。
 

.

 
●11月25日更新 マイベストプロ コラム
毎日ピアノに向かう習慣が身につくまで

●マイベストプロ岡山 松浦容子
http://mbp-okayama.com/s-d-accord/

 
 

2017-11-30 | Posted in 音楽No Comments » 

 

マーチング … 同じ指揮者といえども

こんにちは。
~ピアノとの素敵な出会いを~ サロン・ド・アコールの松浦容子です。
 
マーチング・イン・オカヤマのパフォーマンスで私が驚いたのは指揮者です。
指揮者のことをドラムメジャーというそうですね。
 
① 指揮者が複数人いる!?
マーチングバンドの演技は、広いスペースを使い、顔の向きも一定ではありません。
ですから、演技(演奏)者の誰もが常に見える位置にドラムメージャーを配置するようでした。
4人いる場合もあったり、途中でドラマメジャーも場所を変えたりしていましたね。ビックリ。
 
② 指揮の振りがクラシックとは違う
私の知る4拍子の腕の振りが、もっと複雑な動きで、一拍の中でさらにカウントできる
振りになっているようでした。まねできそうでできない速い動き!
 
③ 敬礼のポーズがカッコいい
指揮を始める前には一礼ですよね。そこで何やら、カッコいいパフォーマンスが入るんです。
拳を前に突き出し、敬礼ポーズ、また拳をガッツポーズのようにして、降ろす。
他にも色々なバージョンがあるように見えました。
競技部門では、ドラムメジャーのパフォーマンスも、独自の賞を競っていました。
その他… 演奏前の音合わせも独特でした。オーケストラでは、ラの音の高さを合わせていくのですが、
そんな感じではなくものすごい迫力で、特に打楽器パートは定型があるようでしたね。
音楽の中でも、知らないことがまだまだありますね。
 
 

(写真:2017年10月9日 山陽新聞 朝刊より引用)
 

.

 
●10月15日更新 マイベストプロ コラム
ピアニッシモに思う事

●マイベストプロ岡山 松浦容子
http://mbp-okayama.com/s-d-accord/

 
 

2017-10-20 | Posted in 音楽No Comments » 

 

マーチング・イン・オカヤマ 審査員

こんにちは。
~ピアノとの素敵な出会いを~ サロン・ド・アコールの松浦容子です。
 
連休はお天気に恵まれ、お出かけされた方も多かったのではないでしょうか?
岡山では29回目のマーチング・イン・オカヤマが開催されました。
今回はそのメインフェスティバルの一般審査員を務めさせていただきました。
 

 
9時から17時まで、40チームの熱演に、審査員席から拍手を送り続けておりました。
本当に楽しかった!!
私は小学生時代に少しだけマーチングを経験したことがあるのですが、
なんとその時指導していただいた先生と30年ぶりに審査員席で再会することができました。
私にピアノ以外の楽器を演奏する機会を与え、
合奏のおもしろさを教えてくださった先生からの影響が、
こんな形で現れたのですね。
 
一日マーチングの世界にどっぷり浸かり、たくさんの発見がありました。
またブログにてご紹介しますね!
 

.

 
●マイベストプロ岡山 松浦容子
http://mbp-okayama.com/s-d-accord/

 
 

2017-10-10 | Posted in 音楽No Comments » 

 

秋を取り込もう

こんにちは。
~ピアノとの素敵な出会いを~ サロン・ド・アコールの松浦容子です。
 
秋をテーマにした曲もたくさんありますね。生徒さんにはそのうちの一つ、
ヴィヴァルディ作曲の協奏曲「四季」より「秋」の主題をピアノで弾くことをお勧めしています。
 
 

 
 
さてこの曲は、いつ作られたのでしょう?
 
なんと約300年前、1720年のイタリアです。
300年もずっと光を放ち、そしてこれからもその光は続くのだと思うと、
クラシック音楽に宇宙を感じますね。
 
 
161018inaho
 

.

 
●マイベストプロ岡山 松浦容子
http://mbp-okayama.com/s-d-accord/

 
 

2016-10-18 | Posted in ピアノ, レッスン, 音楽No Comments »