音楽

国際基準ピッチ A=440Hz から−8のピアノ

こんにちは。
~ピアノとの素敵な出会いを~ サロン・ド・アコールの松浦容子です。
 
Hz(ヘルツ)という単位は、1秒間の音波の振動数を表しています。
440Hzということは、1秒間に440回振動しているということで、
1953年に国際標準化機構(ISO)によって、A(ピアノの中央のラ)=440Hzと定められています。
この国際基準ピッチに法的拘束力はないので、奏者は演奏効果に合わせピッチを変動させる
ことができるのですね。
 
こちらの、ポーランドが誇るジャズ・ピアニスト、スワヴェク・ヤスクウケ演奏のピアノは、
アップライトピアノで、通常のA=440Hzより低い432Hzチューニングを採用。
どんな印象を受けますか?
 

 

.

 
●6月5日更新 マイベストプロ コラム
A の音にまつわるお話

●マイベストプロ岡山 松浦容子
http://mbp-okayama.com/s-d-accord/

 
 


2018-06-10 | Posted in 音楽No Comments »