芽が出る、芽が出ない

こんにちは。
~ピアノとの素敵な出会いを~ サロン・ド・アコールの松浦容子です。
 
春先、人様のお庭に咲くチューリップを見ては羨ましく思っていたのですが、
今年こそはサロンでも、と、10月半ばにチューリップの球根を植えました。
植え付け時期が意外に早く驚きました。
球根にしても土にしても、価格が様々。品質に比例しているのでしょうか、
初心者の私は一つ一つに悩みます。とりあえず「中」の球根を「上」の土に鉢植えしていったところ、
途中で土が足りなくなり、庭の土を適当に混ぜた鉢植えもできました。
確か発芽の条件は3つ、水、空気、適当な温度…だから土が少々違っても大丈夫だろうと考えたのです。
ところがその差ははっきりと表れました。購入した土100%の鉢は2週間後、一斉に芽が出ましたが、
混ぜた土に植えた方は1ヶ月以上過ぎて芽が出たり、未だに出なかったりと、
土壌のパワーを思い知りました。
この冬はチューリップの成長を見守りながら、人間にとっての土壌についても
想いを巡らせることになりそうです。
 
 

 

.

 
 
●12月15日更新 マイベストプロ コラム
要注意 ❇︎ペダルでノイズ発生

●マイベストプロ岡山 松浦容子
http://mbp-okayama.com/s-d-accord/

 
 


2018-12-20 | Posted in No Comments »