2018-06

生徒さんとのシェア

こんにちは。
~ピアノとの素敵な出会いを~ サロン・ド・アコールの松浦容子です。
 
生徒さんとは、「音楽好き同士」の関係なので、ついつい音楽関係の話で盛り上がります。
私の知らないアーティストや曲、イベントや映画情報などを教えてくれる生徒さんと話していると、
本当に音楽が好きだということが伝わってきて、うれしい気持ちになります。
テレビ番組「題名のない音楽会」や「ららら クラシック」を欠かさず観られている方、
コミック「ピアノの森」を読了されている方、映画「ピアノマニア」のDVDを
貸してくださった方…皆さんよくご存知!
守時タツミさんのコンサートを勧めてくださったり、H ZETTORIO(エイチゼットリオ)
のライブの話をきかせてくださったり… 私の方が学ばせてもらっていますね〜。
 
 
早速ご紹介しましょう、H ZETTORIO “ Beautiful Flight “
 

 

.

 
 
●6月25日更新 マイベストプロ コラム
ピアノの呼吸

●マイベストプロ岡山 松浦容子
http://mbp-okayama.com/s-d-accord/

 
 

2018-06-30 | Posted in 音楽No Comments » 

 

イタリアからジョバンニ・アレヴィがやってくる!?

こんにちは。
~ピアノとの素敵な出会いを~ サロン・ド・アコールの松浦容子です。
 
先日のこと。新聞の小さな告知記事の欄に、ジョバンニ・アレヴィが玉島でコンサートを開催、
との記事を発見したのです。まさに発見、二度見ならぬ三度見してしまいました。

“イタリア国内では知らない人はいないとまで言われ、現代のモーツァルトと称され内外から
非常に高い評価を受けている作曲家であり、ピアニストでもあるジョバンニ・アレヴィ”
 
 
2009年、世界最大級のイタリア野外歌劇場「アレーナ・ディ・ヴェローナ」で12,000人を動員

 
 
中国地方初、7年かけての開催だそうです!ぜひ聴きに行ってくださいね。


 

.

 
●6月15日更新 マイベストプロ コラム
less is more モーツアルトのピアノ曲

●マイベストプロ岡山 松浦容子
http://mbp-okayama.com/s-d-accord/

 
 

2018-06-20 | Posted in アコール注目!No Comments » 

 

国際基準ピッチ A=440Hz から−8のピアノ

こんにちは。
~ピアノとの素敵な出会いを~ サロン・ド・アコールの松浦容子です。
 
Hz(ヘルツ)という単位は、1秒間の音波の振動数を表しています。
440Hzということは、1秒間に440回振動しているということで、
1953年に国際標準化機構(ISO)によって、A(ピアノの中央のラ)=440Hzと定められています。
この国際基準ピッチに法的拘束力はないので、奏者は演奏効果に合わせピッチを変動させる
ことができるのですね。
 
こちらの、ポーランドが誇るジャズ・ピアニスト、スワヴェク・ヤスクウケ演奏のピアノは、
アップライトピアノで、通常のA=440Hzより低い432Hzチューニングを採用。
どんな印象を受けますか?
 

 

.

 
●6月5日更新 マイベストプロ コラム
A の音にまつわるお話

●マイベストプロ岡山 松浦容子
http://mbp-okayama.com/s-d-accord/

 
 

2018-06-10 | Posted in 音楽No Comments »