2018-01

「葉加瀬アカデミー」ならバイオリンが気軽に習えそう

こんにちは。
~ピアノとの素敵な出会いを~ サロン・ド・アコールの松浦容子です。
 
いよいよインターネットでバイオリンを学べる時代がやってきたのですね。
バイオリニストの葉加瀬太郎さんが校長を務める「葉加瀬アカデミー」が4月開校です。
「楽しみながらバイオリンをもっと身近に感じてもらい、音楽の楽しみや喜びを感じてほしい」と
開校の理由を話されています。
 
会員の専用サイトには、オリジナルの楽譜や解説動画など豊富な教材をそろえ、
会員は動画などを見ながら演奏技術を学んでいくそうです。
葉加瀬さんのヒット曲やクラシックの名曲を、レベルに応じてアレンジした練習曲を使い、
会費月額1,800円で全ての教材を利用し放題とのこと。
 
これは気になる!音楽を愛する者としても指導者としても。
 
葉加瀬アカデミー
 

.

 
●1月25日更新 マイベストプロ コラム
福を呼び込む歌で、音感も身につける

●マイベストプロ岡山 松浦容子
http://mbp-okayama.com/s-d-accord/

 
 

2018-01-30 | Posted in 音楽No Comments » 

 

平昌オリンピックまで3週間!

こんにちは。
~ピアノとの素敵な出会いを~ サロン・ド・アコールの松浦容子です。
 
いよいよ来月9日〜25日まで、オリンピック冬季競技大会の開催ですね!
どの競技も興味深く、日本選手の活躍にも期待が高まります。
 
競技の中で、私が長年応援している競技がフィギュア。
1994年のリレハンメル、1998年の長野、2002年のソルトレイク、2016年のトリノ、と、
気づけば24年間も!? 氷上の戦いを追って参りました。
 
金メダル確実と言われる選手のジャンプ着氷の乱れ…
彗星のごとく現れた10代の選手が金メダルを掲げても、次期オリンピックでは名前も見ない…
 
私は、フィギュアスケートで金メダルを連続で獲った選手を見たことがありません。
これがこの競技の特異性の一つといえるのではないでしょうか。
 
過去の二連覇達成の選手は2人
ディック・バトン(米)…1948年サンモリッツ大会・1952年オスロ大会
カタリナ・ビット(独)…1984年サラエボ大会・1988年カルガリー大会
 
前回ソチ大会フィギュアスケート金メダリスト羽生結弦選手の二連覇達成を応援します!!
 
 

この辺りでも珍しく氷が張りました。
 

.

 
●1月15日更新 マイベストプロ コラム
音楽を味方に

●マイベストプロ岡山 松浦容子
http://mbp-okayama.com/s-d-accord/

 
 

2018-01-20 | Posted in その他No Comments » 

 

謹んで新年のお慶びを申し上げます。

こんにちは。
~ピアノとの素敵な出会いを~ サロン・ド・アコールの松浦容子です。
 
いつもブログをお読みくださりありがとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
 
皆さま、お正月はゆっくりお過ごしでしたでしょうか。
サロン・ド・アコールピアノ教室も年末年始のレッスンはお休みをいただき、
指導内容のチェックやレッスン室のすす払いをしました。
 
年始には生徒さんからの年賀状で、かわいいお写真やうれしいメッセージが届き、
モチベーションが上がりましたね!
その中には小学5年生から9年間レッスンをさせていただいた生徒さんからの結婚のお知らせもありました。
ピアノ講師のお仕事は、生徒さんの人生に長い間関わる場合が多いといえます。
特に幼少期から成人期までレッスンを続けるには、多様な変化を一緒に乗り越えていかねばなりません。
まるで子育てと同じですね。
 
今年もサロン・ド・アコールの生徒さんにとって、
ピアノを弾くことやレッスンの時間が「光のさしこむひととき」となるようなレッスンをして参りますね。
よろしくお願いします!
 
 

新年の獅子舞に光さしこむ「わん」シーン
 

.

 
●1月5日更新 マイベストプロ コラム
2018年、音を味方につける

●マイベストプロ岡山 松浦容子
http://mbp-okayama.com/s-d-accord/

 
 

2018-01-10 | Posted in お知らせNo Comments »