2015-03

春の瀬戸内

こんにちは。
~ピアノとの素敵な出会いを~ サロン・ド・アコールの松浦容子です。
 
あちらこちらで桜が花開き、春の訪れを感じますね。
 
自然の中でのリフレッシュが好きなので、一本松展望台へ… 春を深呼吸。
 
それではまた明日。
 
150331setouchi
 
 

2015-03-31 | Posted in その他No Comments » 

 

将棋の先生、菅井竜也六段

こんにちは。
~ピアノとの素敵な出会いを~ サロン・ド・アコールの松浦容子です。
 
以前ブログにもアップしましたが、菅井先生の将棋教室に娘と通っております。
一年になりますが、私にはなかなか難しくなってきました。
 
先生は昇段されました、おめでとうございます‼︎ 22歳だそうです。
 
何とか先生のご指導についていきたいものです(汗)。
 
それではまた明日。
 
 
150330shogi
 
 

2015-03-30 | Posted in 将棋No Comments » 

 

アコールコンサートを終えて①

こんにちは。
~ピアノとの素敵な出会いを~ サロン・ド・アコールの松浦容子です。
 
今回のアコールコンサートは、春の陽射しを感じながら、15時15分スタートでした。
 
音楽を楽しむひと時にお集まりくださった皆様、本当にありがとうございました。
いつもはレッスンしているお部屋が、コンサート会場にチェンジしお客様がいっぱい!
演奏を披露してくださった皆さんは、ドキドキしながらも練習の成果を発表できました。
演奏が終わり暖かい拍手を受ける時… これは忘れらない独特の体験なのです。
感想をご紹介しますね。
 
ではよい週末をお過ごしください。
 
150327kanso01
 
150327kanso02
 
 

2015-03-27 | Posted in ピアノ, 音楽No Comments » 

 

コミュニケーション

こんにちは。
~ピアノとの素敵な出会いを~ サロン・ド・アコールの松浦容子です。
 
昨日のブログのように、演奏は外国語ヒアリングに対応した脳の働きをよくするのですね。
では、やってみましょう、英語再び。
 
それではまた明日。
 
150326eigo01
 
 

2015-03-26 | Posted in ピアノ, 音楽, その他No Comments » 

 

ピアノ音楽 … 鑑賞だけではもったいない!? ③ IQ、外国語

こんにちは。
~ピアノとの素敵な出会いを~ サロン・ド・アコールの松浦容子です。
 
さぁ、最後。3つ目の「弾く」魅力です。
音楽演奏科学者の古屋晋一氏はこう書いています。
 

ピアノを弾くことがほかの能力の向上につながることです。一つは、IQ(知能指数)の向上です。2004年にカナダの研究チームが行った実験によると、6歳児のグループに一年間、演劇かピアノのレッスンのどちらかを受けさせたところ、ピアノ習ったグループはIQが上がったという結果が得られています。二つ目は、外国語の学習能力です。これはピアノのみならず、音楽教育全般に言えることです。外国語を聞いている時の人の脳の活動を調べた結果、言葉の抑揚に対応して脳の活動が変化していたのは、一般の人よりも音楽家の方が著しいことがわかりました。

 
やはりピアノ演奏は魅惑的ですね。サロン・ド・アコールには
今日も自分らしくピアノライフを楽しむ人が集います。
 
それではまた明日。
 
 

2015-03-25 | Posted in ピアノ, 音楽No Comments » 

 

ピアノ音楽 … 鑑賞だけではもったいない!? ② 交感神経、心拍数

こんにちは。
~ピアノとの素敵な出会いを~ サロン・ド・アコールの松浦容子です。
 
前回に引き続き、音楽演奏科学者・古屋晋一氏の記すピアノを「聴く」「弾く」の差異をご紹介します。
 

ピアノを自分で「弾く」方が「聴く」時よりも交感神経が活発化するという私たちの研究結果。交感神経が働くと、心拍数が上がります。人は何か楽しいことがあるとドキドキワクワクしますが、この時脳の中では、ご褒美をもらった時に反応する報酬系と呼ばれる回路が活動しています。音楽を聴くだけでも、交感神経が働いて心臓がドキドキしたり、報酬系が反応するのですが、自分で演奏する場合はもっと交感神経が活発化し、心拍数もより大きく上がるのです。ですから、演奏による特別な感動は、演奏することによってしか味わうことはできないのです。

 
それではまた明日。
 
 

2015-03-24 | Posted in ピアノ, 音楽No Comments » 

 

アコールコンサート準備【コンサート終了】

こんにちは。
~ピアノとの素敵な出会いを~ サロン・ド・アコールの松浦容子です。
 
150323chouri
 
浜松ピアノの調律師、三木淳嗣さんに、春の調べにふさわしいピアノに
調律していただきました!ピアノも喜んでいます。
 
今回会場の床には飼い始めた猫の爪跡が至る所についていて(涙)、
少々気になるところではありますが、そんなことを忘れるような
楽しいコンサートにしたいですね!
 
それではまた明日。
 
 

2015-03-23 | Posted in ピアノNo Comments » 

 

ピアノ音楽 … 鑑賞だけではもったいない!? ①

こんにちは。
~ピアノとの素敵な出会いを~ サロン・ド・アコールの松浦容子です。
 
魅力的なピアノ曲を耳にすると自分も弾いてみたくなる…中には楽譜だけは手に入れたけど
一生かかっても弾けそうにない曲もある。それでも私が鑑賞でとどまらず実践に憧れる、その理由。
 
音楽演奏科学者 古屋晋一氏はこう書いています。
 

ピアノを自分で「弾く」方が「聴く」だけよりも、音を捉える脳内の神経細胞(聴覚機能)の働きがよくなることが挙げられます曲を聴いているだけでも音を捉える脳の働きはよくなります。しかし同じ曲を自分で演奏した場合の方が、この脳の働きはいっそうよくなるのです。つまり、ピアノを練習すれば聴くための神経細胞の働きが促進されて、音楽をより深く鑑賞し味わうことができるようになるのです。
クラシック音楽は、演奏者によって違いが生まれます。ピアニストによって同じ曲でも違った表現がなされるからです。しかしリズムの微妙な違いなどは、物理的な時間で測れば数ミリ秒といった差しかありません。音を捉える神経細胞があまり発達していない一般の人の耳では、その違いを捉えることは容易ではありません。一方、演奏経験のある人は聴覚の神経細胞が発達しているため、その違いが認識でき、リズムだけでなく音色の違いなどといった、より多くの情報を捉えられます。音楽の様々な表情を聴き分け味わうことは、演奏する人だけに与えられる特権なのです。

 
以上、一つ目の理由でした。二つ目は次回ご紹介しますね。
 
 

2015-03-20 | Posted in ピアノ, 音楽No Comments » 

 

試写会終了 & 全国上映スタート!

こんにちは。
~ピアノとの素敵な出会いを~ サロン・ド・アコールの松浦容子です。
 
昨日は、映画「見えないから見えたもの 拝啓 竹内昌彦先生」完成記念試写会 でした。
私のシーンの撮影中は断片的にしかわからなかったものが、一本の映画として完成したのです。
2700人もの方がご来場…ありがとうございます‼︎
客観的に見ることができておりませんので(笑)感想教えてほしいですね。
 
竹内先生からのメッセージを受けとめ、伝えられる人間になりたいです。
 
それではまた明日。
 
150319eiga
 
 

2015-03-19 | Posted in お知らせ, その他No Comments » 

 

本日完成記念試写会

こんにちは。
~ピアノとの素敵な出会いを~ サロン・ド・アコールの松浦容子です。
 
映画「見えないから見えたもの 拝啓 竹内昌彦先生」、いよいよ公開ですね!
出演させていただいた私も、会場で初めて鑑賞します。
 
 
『文部科学省選定 社会教育の教材映画(少年・青年・成人向き/平成27年3月13日付)』として
認定されたそうです。
 
 
岡山市民会館でお会いしましょう‼︎
 
 
150318eiga
 
 

2015-03-18 | Posted in お知らせ, その他No Comments »